クロスデバイストラッキングしたいけど、EC-CUBEにどのように設置したらいいの?

User-IDに会員IDを入れたいけど、どうやって設置したらいいか?

っていう方向けに書きました。

EC-CUBEでGoogleアナリティクスのクロスデバイストラッキングを使う

クロスデバイストラッキングをするためのコード

ga(‘set’, ‘&uid’, ‘User-ID’);

User-IDの部分に顧客IDを入れるだけなのですが、どうやって可変していれるのよ?

ga('set', '&uid', '<!--{$smarty.session.customer.customer_id}-->');

EC-CUBEの場合はこれで大丈夫です。
この記述をした場合、未ログイン状態ではブランク、ログイン状態で顧客IDが入ります。

<!--{if $smarty.session.customer.customer_id}-->ga('set', '&uid', '<!--{$smarty.session.customer.customer_id}-->');<!--{/if}-->

と書くと、もっと美しいです。
この記述をした場合、未ログイン状態ではコード自体入らず、ログイン状態では顧客IDが入ったコードが入ります。

完成系

標準のGoogle Analyticsトラッキングコードにいれるとこうなる。

<script>  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');  ga('create', 'UA-XXXXXXX-1', 'auto');<!--{if $smarty.session.customer.customer_id}-->   ga('set', '&uid', '<!--{$smarty.session.customer.customer_id}-->');<!--{/if}-->   ga('send', 'pageview');</script>

UA-XXXXXXX-1のところは、お使いのプロファイルIDを入れてくださいね。

設置上の注意点

個人を特定できるような個人情報、例えばメールアドレスとか電話番号は直接送ってはダメです。Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)の利用規約上禁止されています。ハッシュ化するなど対応が必要です。

という注意文をよくみかけて不安になるのですが、顧客IDはこれに該当しません。

クロスデバイス レポートの注意点

xdevice2

  • クロスデバイス レポートは User ID ビューでのみ利用できる。
    つまり、新しいビューをつくることになるのでフィルタなどの設定もする必要がある。
  • User IDビューには、Google アナリティクスに ID が送信されたセッションのデータのみが表示されます。
    つまり、未ログイン状態のセッションデータは含まれません。
  • 同じ ID で発生したアクティビティは、複数のセッションやデバイスに渡って発生した場合でも、期間に関係なくすべて 1 人のユーザーに帰属する。
    つまり、スマホでログインして閲覧して、セッションが切れる前にパソコンで開いても同一セッションになる。
  • レポートの期間は最長90日。
    つまり、90日以上前のデータをみる可能性がある場合、定期的にレポートをエクスポートして保存する必要がある。

詳細は、アナリティクスヘルプのUser ID ビューとクロスデバイス レポートに関する制約事項でどうぞ!